もうすぐ起業!
その前に何をやっておこう!

開業前に何やるか悩む女性

と、思ったらこれ!

私も、
あなたも、
開業前に、これやっとこ〜!

と、いうわけで・・・

できるだけ開業前にやっておきたい7のこととは…

  1. 個人事業について勉強する
  2. 事業計画書の作成などなど
  3. 必要な資格、許認可を得る
  4. 家族の理解を得る
  5. ホームページ、名刺、パンフレット作成
  6. 退職準備&退職
  7. 税務署へ届け出

以上の7つ

これをやっておけば、いざ開業したとき困ることがありません。

ぜひ最後まで読んでみてください。

では解説です。

スポンサーリンク



まずは、

1、個人事業について勉強する

開業したいのなら、
個人事業について学びましょう。

なぜなら、起業してから勉強してたら、
他の人に遅れをとってしまう

それすなわち、

いわゆる、ウサギと・・・
ウサギを可愛がる少女

カメ
ウサギとカメの亀のイメージ

いや、ありとキリギリス
ありとキリギリスの蟻のイメージ

要するに、
起業はコツコツ準備したものが勝ちます!

じゃあそれって一体どこで?
一体どこを見ればいいか疑問の女性

それはね…
このサイトを見てもらえればOK!

たとえば、
こちらの記事↓
起業・開業のやり方、具体的な7ステップとは…

とか、
あるいは、これなんかで↓
起業前のサラリーマンのうちに勉強しておくべき7のこと

で、だいたいのことはわかります。

それから、

2、事業計画の検討・決定

起業するなら事前に作っておきたいのが
これ!

事業計画書を作りましょう。

さっ、さささ!・・・っとな
事業計画書を手書きで書く男性

なぜなら、事業計画書があると・・・

・他の人に説明できる
・銀行の融資を受けやすい
・自慢できる

など、いいこと目白押しだからです。

と、いうわけで
事業計画書の作り方はこちら↓
事業計画書で好感度UP!絶対書きたい5つ

また資金調達もしましょう。

だって、お金がなかったら起業してもすぐ廃業になりますからね。

なので、
資金調達の方法はこちら↓
起業するために必要な7つの資金調達法とは…

やっぱカネだよね!
お金を大切に思う女性

さらには、

事業の運営ルール作りも大切です。

これは会社を設立する場合ですが、
たとえば、

  • 就業時間は何時?
  • 営業時間はいつか?
  • 定休日はいつか?
  • 経理日はいつ?
  • 請求の締め日と支払日
  • 請求の支払い方法
  • 給与の支払い方
  • マニュアルの作成

などを事前に決めておくといいでしょう。
これで事業上のトラブルを回避できます。

おい、損害賠償だ!弁償しろ〜〜!
クレームをいうクレーマーの男性

という、クレーマー対策にもなります。

そして、これもやっておきたい!

3、必要な資格、許認可を取る

資格がないと無免許になります。

そして、こうなります↓
無免許で警察官に逮捕される男性

だから、
開業前にちゃんと資格を取っておきましょう。

こちらを参考までに↓
起業の際、届け出・許可・認可が必要になる業種のまとめ

で、これも大事、

4、家族の理解を得る

家族の理解なくして事業の成功はありえません

何が何でも説得しましょう。
説得できないならやらないことです。

頼む!やらせてくれないか?
家族を説得する男性

厳しいけど、家族と離婚するよりはマシなはず!

もう別れましょ…
離婚の危機を迎えるカップル

ってならないように。

で、説得できたら、

5、ホームページ、名刺、パンフレット作成

これをすぐにやってしまいましょう。
開業してから作ってもいいですが、できる準備は早めにです。

開業前にやっておけば、開業時にいち早くスタートできます。

ちなみに、
ホームページっていうのはこういうの↓
ホームページの偽物のイメージ

ではありません(笑

そうではなく、
ホームページは

・HTML
・CSS

を勉強するか、

・WordPress(ワードプレス)

を勉強すれば誰でも作れます

現に、このブログもWordPressで作ってます。

こんな感じでね↓
WordPressでホームページを作るイメージ

名刺やチラシは・・・

自分で印刷してもいいし、
プリントパックというインターネットの印刷サービス
を使うといいでしょう↓
(外部リンク)プリントパック

大量の枚数を格安で作ってくれます。
オススメです。

さて、
それができたら、

退職準備&退職

さぁ、退職の準備をしましょう。

では、いったいどうやって?

それはもちろん、円満退社です。

これ以外にありえません。

これまでお疲れさまでした〜
お疲れ様と別れをいう会社の集まり

と、言ってもらえたらいいですね。

そうなるように、最後まで真面目にやりましょうね。

真面目に!
真面目なサラリーマン

で、退職したら、

6、税務署へ届け出に

税務署に提出するのは、主に2種類

・個人事業の開業届出書
・青色事業承認申請書

この2枚を提出すれば、晴れて開業です。

よっしゃ〜
よし!と喜ぶ二人の男女

なお、
この2枚に関してはこちらを参考に↓
起業すれば、経済的自由と時間的自由の両方を手にいれられます

さぁ、これであなたも起業家!

頑張って〜!
頑張ってと応援する起業家の女性

・・・

さて、いかがでしたでしょうか。

これで開業前に準備することはすべてお話ししました。

あとは、こちらの記事も読んで↓

起業計画・ビジネスプランで検討すべき5つのこと

バーチャル起業!7つのシミュレーションを起業前にやろう!

開業後3ヶ月で廃業になった9つの理由とは…

開業に失敗しないように備えてくださいね。

あなたなら絶対できます!

では、今回はこれで。
また次回もどうぞお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク