儲かってきたし、
そろそろ事務所でも
構えようか
と考えているなら…

ちょっと待った〜
ちょっと待ったと静止させる男性

これを読まずに契約しないでください。
でないと、必ず後悔します。

なぜなら・・・
という前に、今回はこんな話をします。

オフィスや店舗、事務所を構える前に注意すべき6のこととは…

  1. そのエリア・場所で大丈夫?
  2. 人の流れは本当にあるの?
  3. 近くに競合他社はいない?
  4. 契約時に気をつけること
  5. 建物・部屋・設備をチェックしよう
  6. 大家さんの管理、保証はある?

以上の6つ

これらを契約前にチェックしておけば、
あとで泣くことはないでしょう。

ぜひ最後まで

では、解説です。

スポンサーリンク



まず、

1、そのエリア・場所で大丈夫?

あなたがこれから構えようとしてるその場所は、

あなたのお客さん(=ターゲット)に合った立地でしょうか

立地ってなに?
立地がなにかわからない少女

たとえば、店舗としては、
・小売店
・飲食店
・理美容室
・アパレルショップ
・雑貨屋
・古書店
・リサイクルショップ
・エステショップ

などがありますが、いずれにしても
個人向けには駅周辺
家族向けなら住宅街

がいいとよく言われます。

駅に近くてに助かるわ〜
駅の近くで買い物をする女性

その他にも
・商店街
・繁華街
・郊外
・オフィス街
・観光地
・幹線道路沿い

などがありますが、
あなたのその場所は、アクセスが良いですか?

遠い、そんなところ行けるか〜
遠すぎて行けない男性

近くに集客できる施設がありますか?

騒音、治安は大丈夫でしょうか?
今一度現地に赴き確認してみましょう。

そしてもっと言えば、

2、人の流れは本当にあるの?

集客なくして商売は成り立ちません。

その集客のために大切なのが、人の流れです。

人の流れがあればお客さんはたくさん集まりますが、
誰もこないところではいくらやっても儲かりません。

ではお聞きします。

ターゲット層と街は一致してますか?

どんな人が多くいるでしょうか。

それは、曜日や季節によって違うかもしれませんし、
時間帯によっても変わるかもしれません。

借りる前にその点もしっかり確認です。

また、

3、近くに競合他社はいない?

どんなに良い場所でも、
自分の業種とかぶるライバルがいたら、
負けてしまうかもしれません。

ライバルにとってもいい気はしないでしょう。

よくも近くに出店しやがったな
他店のライバルとやりあうイメージ

また競合他社は繁盛してるでしょうか。

どんな客層が多いでしょうか。

これもまた事前の現地調査が鍵になります。

そして、

4、契約時に気をつけること

契約時に気をつけたいのは2点
・初期費用
・付帯条件

です。

初期費用には、
・保証金
・権利金
・賃貸料
・共益費
・仲介手数料

などがありますが、
これらのコストをいかに安く抑えるかがポイントになります。

1円でもケチりたい!
お金がかかるのを嫌がる男性

そのためには、
・工事前に相見積もりをとる。
・他の業者も見積もり比較
・居抜き物件を利用する
・設備費を抑える
・内装工事期間を短くできるか
・工事期間がオープン前に間に合うか

が必要になります。

付帯条件には、
・最低契約年数
・解約予告はいつまでやるか
・契約終了時の原状回復費はいくらか

を確認しておきましょう。

それから

5、建物・部屋・設備をチェックしよう

以下の点をしっかりチェックしてください。

・コンセントの数や位置は?
・エアコンの有無は?
・荷物は搬入・搬出しやすいか
・耐震性は大丈夫か?
・エレベータの有無や個数は?
・他の入居者や店舗の雰囲気は?
・広さは?
・キッチンや給湯室はある?
・採光は十分にある?
部屋の採光を取り入れる女性

・トイレは男女別?共同?
・電話回線はあるか?
・駐車場はあるか?

おい、駐車場がねぇぞ〜
駐車場がなくて怒る男性

ってことにならないように…

また

6、大家さんの管理、保証はあるか?

何かあったときに大家さんは助けてくれますか

わしに任せなさい!
わしに任せろと言う大家さん

といってくれる大家さんですか?

セキュリティは大丈夫でしょうか

大家さんと喧嘩になって
「ここから出て行け〜」
ここから出ていけと怒る大家さん

とならないように大家さんとは仲良くなっておきましょう。

・・・

さて、いかがでしたでしょうか。

これらをもう一度チェックして新規オープンに備えてくださいね。

あと、起業するならこちらもぜひどうぞ↓
起業計画・ビジネスプランで検討すべき5つのこと

起業は個人事業主、会社設立どっちがいい?その13の違い

開業後3ヶ月で廃業になった9つの理由とは…

これらを読めば、
あらゆる点で強くなれるでしょう。
そして成功できるでしょう。

それでは、今回はこれで!
また次回もどうぞお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク