起業計画を立てないと…
でもまず何からやればいいのかな?

スマホで起業計画を調べる女性

そこでつまづいてはいないでしょうか。

だったらこの記事を最後まで読んでみてください。

よめばやりたいことが明確になって
起業が成功に!

で、今回お話するのはこの5つです。

起業計画・ビジネスプランで検討すべき5つのこととは…

  1. この事業を起こす目的はなに?
  2. なにを誰にいくらで売るか?
  3. どのように売るか?
  4. どのくらいの規模にしたいか
  5. 以上をいつまでに達成させるか

以上の5つ。

とってもシンプルだけどビジネスプランを立てるのに役に立ちます
ぜひ最後まで一度読んでみてください。

では、解説です。

スポンサーリンク



まず考えたいのが、

1、この事業を起こす目的はなに?

ところで、

あなたはなぜ起業したいと思ったのでしょうか?

  • やりたい仕事だから
  • お金持ちになりたいから
  • モテモテになりたいから

いや〜ん、個人事業主って素敵!
女性にモテモテな男性

って言われたいから?

いろんな理由があると思いますが、
ビジネスプランという意味で考えた場合は、

なぜそれを自分がやらなくてはならないのか?

を考えてみてください。

なぜなら、他の人がやっていることをやっても
差別化できずにうまくいくわけがないから。

なぜあなたなのか?
なぜ?

何度も問いかけてあなただけにしかできないことを明確にしていきましょう。

なぜ、私なの〜?
なぜ自分なのか考える女性

いいですね!その調子!
それから、

2、なにを誰にいくらで売るか?

ビジネスモデルを決めていきましょう!

あなたはなにを売ろうとしているのでしょうか?

商品ですか?
サービスですか?
それとも別の何かですか?

なんでもいいけど、売るものを明確にすること

じゃあ私は愛を提供します!
愛を提供する少女

う、うん
それでもとりあえずOKです。

また、誰に売るのかをハッキリさせておきましょう。

年齢は?
性別は?
住んでる場所は?
どんな悩みを抱えてる?
なにが欲しがってる?

できるだけ明確にすることです。

これをマーケティングの世界ではペルソナといいます。

あなたのターゲットを一人設定して(=ペルソナ)、そのペルソナ一人に売るつもりで計画を立ててみましょう。

(オレはこんな女性↓をペルソナにしよう…)
ペルソナとなる女性

とか。
あと、これがもっとも大事です。

価格はいくらに設定しますか?

値段によっては買ってもらえないこともありますが、
高く設定することで利益が最大化するのもまた事実です。

一体いくらだったら買ってもらえるのか?

これはあとで変更も可能ですが、できるだけ起業前に決めておくとスムーズにことが運びます。

これは安い!いいね〜
これは安いと納得する男性

と思われる値段設定にするのがポイントです。

そしたら次です。

3、どのように売るか?

どのように売るかというのは、売る手段のこと。
専門用語では業態(事業形態の略)と言います。

あなたにあった業態を決めて売ることが大切です。

なお、業態にはいかの5つがあります。

  • 独立店舗
  • 移動販売
  • ネット販売
  • SOHO(在宅ビジネス)
  • フランチャイズ

この中でフランチャイズだけは、自分でやる起業とは若干違うので注意は必要ですが、手段として検討するのもありでしょう。

わしはサービスでプレゼントじゃ!
サービスでプレゼントする男性

こちらも参考までに↓
個人事業主だからこそできる5つのビジネス業態とは…

そして、そこまで明確化できたなら、

4、どのくらいの規模にしたいか

あなたはその事業をどのくらいの規模にしたいですか?

地域レベル?
それとも、
全国レベル?

いやいや
世界レベル?

これをぜひ考えておいてください。

それともう一つ。

売り上げはどのくらいにしたいですか?

超儲けたい!
起業でお金儲けをする女性

のか、
そこそこ稼げればいい!
生活費をそこそこ稼ぐ女性

のかも明確にしておきましょう。

当然ガッツリ稼ぐならそれ相応の努力は必要ですが、やりがいはあるはず

さて、最後にお聞きします。

5、以上をいつまでに達成させたいですか?

ここまで計画を立ててきましたが、
考えているだけでは意味がありません。

大事なのは行動することです。

やるのか、やらないのか?

やるならいつまでにやるのか?
いつまでにやるか決める男性

これを明確にしておきましょう。

でないと、どんなに素晴らしいアイデアも机上の空論に終わります。

もう一度聞きます。

あなたはいつまでにやりますか?

いつ起業をして事業をいつまでに成功させますか?

それが明確になったなら、さあ実行しましょう!

さぁ実践あるのみ!やればできる!
あなたならできると訴える男性

・・・

と、いかがでしたか?

これで起業プラン、ビジネスプランが明確になりました。
もうあとはなにも心配いりません。

あなたのアイデアを実現すべくいまできることをやっていきましょう。

なにかひとつでいい。
やりましょう。

やるんだ〜
やる気いっぱいの女性

あと、ついでにこちらの記事もよかったら↓
【関連記事】起業で失敗しないための7つのコツ

【関連記事】起業・開業のやり方、具体的な7ステップとは…

【関連記事】起業に向いていない人の7つの共通点とは…

これらをよめばさらに起業が明確になるでしょう。

では、今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク