モテモテになって、
お客様に好かれたい…

お客様にモテモテの状態

それは商売をやってれば誰もが思うはず

もっとモテて
もっともっと売れて
もっともっともっと稼ぎたい!

お金を手にする営業の女性

それはとっても素晴らしいことです。

なぜなら、そんな魅力的なセールスマンをみて
来て下さったお客様もお店も両方ハッピーになれるから…

そんなモテモテ接客セールステクニックを今回はお伝えしましょう。

全部で7つあります。
それがこれです。

  1. 初デートのつもりで接しよう
  2. アイコンタクトと笑顔挨拶
  3. 当たり前の基準をあげてみよう
  4. 自分ファーストで声かけを
  5. セールスはナンパと同じ
  6. 商品以外のことで声をかけよう
  7. 毎日意識して改善しよう

以上の7つ

これらを最後まで読んで実行すれば
もう接客マスター、そしてモテまくり♪

接客の良さに恋をする女性

そんなあなたになりたいのなら、

では、解説です。

スポンサーリンク



まず、お客様とは常に…

1、初デートのつもりで接しよう

お客様との出会い、
それは初デートと一緒です。

あなたは初デートのときどんな髪型でどんな服装で行きますか?
爪は?鼻毛は?口臭チェックは?

きっとバッチリキメていくはず。

そのくらい服装や容姿に気を使うはず。

それと同じで、接客は初デートです。
いつでも新鮮な初デートだと思ってドキドキしながら接してみてください。

ドキドキ!
お客様に恋をしている少女

そうすればそのドキドキが伝わっていい感じで、お客様もあなたのことを好きになってくれます。

これは「好意の返報性」
好きになれば好きになってもらえるんです。

要するにモテモテです!

それから、

2、アイコンタクトと笑顔で挨拶

どんなに恥ずかしくても構いません。

あなたが店員さんである以上、相手の目をしっかり見ることです。

じ〜
お客様をじっとみる女性

そして笑顔で「いらっしゃいませ!」
あるいは

「こんにちは!」
お客様に挨拶をする店員

と挨拶をしましょう。
これによってお客様に好感をもってもらえること間違いなし。

まるで恋人を見るかのように見つめて声をかけてくださいね。
とくにこれは異性に効果的です。

それから、

3、当たり前の基準をあげてみよう

挨拶や第一印象だけでなく、これはすべてに当てはまります。

普段やってる何気ないことの基準をあげてセールスするんです。

たとえば、普段片手で商品を扱ってるとしたら
そうではなく両手で丁寧に扱うようにする…
両手で商品を扱う男性と女性

たとえば、普段「はい」と言ってるだけなら
「へぇ、そうなんですね!」と言ってみる
驚きと喜びで嬉しい女性

ちょっとしたことだけど当たり前の基準をあげるとお客様は感動してくれます。

この店すげぇ
接客に感動する女性

ってね。

また、

4、自分ファーストで声かけを

当たり前の基準値をあげるという意味では、
ぜひあなたから積極的に声をかけましょう。

なぜなら、お客様は声をかけられると自分が認められていると思って嬉しいからです。

あっ、この人声をかけてくれた…
声をかけられて嬉しい女性

そうなるとあなたのことをちょっと好きになります。

だから、自分が最初です。

自分ファーストで声をかけるようにしましょう。

そういう意味では、

5、セールスはナンパと同じ

初めてくるお客さんにとって、声をかけられるというのはナンパされてるも同じ

いきなり売り込まれたら
(なにこの人…)
怒りを覚えるクレーマーの女性

となって避けられてしまいます。

そうではなく
いかにお客さんに気持ちよくなって「買いたい!」と思わせられるか
そのナンパテクニックならぬセールステクニックが重要になるんです。

だから、ナンパについて勉強するのは接客やセールスの勉強をするくらい役に立ちます。

ぜひあなたもナンパできるようになりましょう。

今夜どう?
ナンパの声を聞く女性

そのために大切なのは

  • 話すタイミングをいかにうまくやるか
  • そして最初の会話をどうするか

です。

それに関してはまずお客様をよく観察すること
そして具体的なナンパテクニックとして、

6、商品以外のことで声をかけよう

お客様は無理やり買わされることが大っ嫌いです。

どんなにいい商品であったとしても売り込まれると拒否されます。

いやぁああ
無理やり売られて拒否するイメージ

だから、最初の声かけは商品以外の日常会話から入るんです。

たとえば
「今日は雨になりそうですね。午後から天気が悪くなるそうです」
とか
「着ているその服おしゃれですね。」
おしゃれな服を着る女性

とか
「荷物が重そうですけど、どちらからいらっしゃったんですか」

など

というところから初めてみましょう。

そして、最後に

7、毎日意識して改善しよう

セールスやマーケティングは1日にしてならず
何度も練習してうまくなっていくものです。

そのために必要のが、「つねにセールステクニックを意識し続けること
そして実践し改善すること」
です。

これは自転車に乗るのによく似てます。

最初はフラフラ運転でも何度もやるうちに何も考えなくてもできるようになる…
自転車のイメージ

そんな感じで毎日意識して、毎日「今度はこうしよう」と反省、改善してくんです。

それによってあなたの営業力は上がるし
モテモテです。

そう、これこそがモテモテセールスマンの秘訣

ぜひあなたの知識ではなく体感に落とし込んでくださいね
あなたならできるはず!

・・・

と、いうわけでいかがでしたか?

簡単ですよね。

要するに「初デートやナンパ」と思ってお客様を口説き落とせばいいんです。

それがセールスというもの。

この記事を何度も読んで身につけてみてください。

あと、こちらの記事も参考までに↓
【関連記事】顧客満足度200%の儲かるマーケティング7つの方法

【関連記事】起業で失敗しないための7つのコツ

【関連記事】起業前のサラリーマンのうちに勉強しておくべき7のこと

読めば必ずお客様にモテモテです。

では今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク