起業したら儲けたい!
でも、そのアイデアや戦略って…

どうすればいいの?
起業戦略に悩む男性

と、悩むことはないですか。

私はあります。

脱サラして起業したものの、
どうしていいのかわからない…
どうしていいかわからない男性

それで途方に暮れてました。

でも、今回お話しする7つの起業マインドセットを身につけたら
いやでも勝手に成功してしまいました。

言ってみれば成功回避不可能な考え方です。

それをあなたにご紹介しますので、
ぜひ一度読んでみてください。

それがこれです。

  1. 提供マインドセット
  2. 長期的思考で考える
  3. 結果主義になろう
  4. 人を使おう
  5. 再投資、再投資
  6. 休むときは休もう
  7. 安全より自由をとろう

以上の7つ。
ぜひバカにせずにこれからの考え方を頭にインストールしてみてください。

そうすれば勝手に成功することでしょう。

では解説です。

スポンサーリンク



まず起業で儲けたいなら絶対必須なのが、

1、提供マインドセット

どうしたらお金が手に入るのか、
その答えは、お客さんに喜んでもらえること

やった〜
価値を提供されて喜ぶお客さん

これに尽きます。
すなわち価値の提供です。

あなたが価値を提供することでお客さんはその見返りとしてお金を払ってくれます。

だから、この提供マインドセットです。
とにかく最初は見返りを期待せずにどんどん提供していきましょう。

この心構えを忘れさえしなけば、お客さんはリピーターになり儲かること間違いありません。

価値提供でお客さんにモテモテです。
お客さんにモテモテの様子

それから、

2、長期的思考で考えよう

これも大切です。
起業するとほとんどの人は
「すぐに利益を出したい!」
すぐに利益を出したい男性

と短期的な思考に走りがち。
でも、これだとお客さんは離れてってしまいます。

なんだ、この店は自分さえよければいいのか…
怒りを覚えるクレーマーの女性

と。
でも、長期的に考えて価値を提供していけばお客さんは必ずあなたの味方になります。
だから、長期的。

1年、2年ではなく10年単位でビジネスをしていきましょう。
このくらいの余裕があったほうが事業は成功します。

私もそうですし、そうでした。

それから、起業したら

3、結果主義になろう

ビジネスは結果です。

といったら語弊があるかもしれませんが、これは事実です。
どんなにいいこと言ったって売れなければ意味がありません。

結果=売れる、儲かる

にフォーカスすることも大事なんです。
これを見誤ると、
「慈善事業してるんだから、儲からなくても仕方ないや…」
儲からなくてがっくりする男性

となって結果赤字倒産、破産です。

そうならないためにも結果にフォーカスしましょう。
ただし、長期的で価値提供も考えた上でです。

それから、起業家なら、

4、人を使うべし

起業家になったら一人ですべてやっていける、
と思いがちですが、
半分正解で半分間違ってます。

本当に儲けたいのなら、人を使わなくてはなりません。

なぜなら、一人でできることは有限だから。
知識も経験も一人でもってるものより何人かとやったほうが強力です。

これをシナジー効果(相乗効果)といいますが、
ぜひあなたの事業には人を雇うか、あるいは共同経営をするようにしてみましょう。

ちなみに、私は以前まで一人でやってましたが、
いまは信頼出来るビジネスパートナーとやってます。

一緒にやろうね〜
ビジネスパートナーと仕事をする様子

おかげで売り上げがぐんとアップしました。
あなたもぜひお試しあれ!

それから、

5、再投資、再投資

起業したらサラリーマンと同じことをやっていてはいけません。

つまり、貯金はほどほどにして投資をしろということ。
もっと言えば、再投資です。

稼いだお金を再投資するぞ〜
投資してお金を増やす男性

そう、稼いだお金を次の事業に充てるんです。
そうすれば、100万円が150万円になり、
150万円が200万円になってく
んです。

だから起業家マインドセットとして再投資をしていきましょう。

で、それから

6、休むときは休む

起業したら休むときは休む!
このメリハリが大切です。

明日は休もうっと
休みを定期的に取る女性

なぜなら、サラリーマンと違って休みは自分で決めるものだからです。

休みたいなら休めるけど、仕事をしたければ仕事ができる…
そうなるとほとんどの人は休まずに仕事をやるものですが、これがいけません。

休むんです。
自分で決めて休むんです。

休んで遊んで英気を養ってこそ長期的にうまくいくし
新しいビジネスアイデアも湧くというもの。

ぜひあなたも自分から積極的に休むようにしましょう。
そして、休むことに罪悪感を覚えないことです。

最後になりますが、起業したら、

7、安全より自由をとる

起業家は安全を求めていてはいけません。
リスクを冒すべきでもありません。

どうしたらいいかというと、
自由です。

自由を求めるんです!

なぜなら、自由を手にいれるために起業したのだから、
そして自由であればこそお金がやってくるからです。

いえ〜い、自由だ〜
経済的に自由な起業家のイメージ

それが起業家というものです。
ぜひあなたも自由を求めてください。

そして、リッチになっていきましょう。

ここまで読んでくれたあなたならできるはずです。

自信をもって取り組んでみてください。

・・・

というわけでいかがでしたか。

7つの起業家マインドセット
もう一度まとめておくと、

  1. 提供マインドセットで提供しよう
  2. 長期的思考で考えよう
  3. 結果主義になる
  4. 人を使うべし
  5. 再投資、再投資
  6. 休むときは休もう
  7. 安全より自由をとろう

ということでした。

この記事を何度も読んでぜひ儲かる起業家になってください。
あなたならできるはずです。

あと、こちらの記事もよかったら↓
【関連記事】事業計画書で好感度UP!絶対書きたい5つ

【関連記事】顧客満足度200%の儲かるマーケティング7つの方法

【関連記事】起業すれば、経済的自由と時間的自由の両方を手にいれられます

では今回はこれで!
また次回もどうぞお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク