アフィリエイトで稼ぎたい!
でも、どうすれば収入を上げられるのだろう?

う〜む
アフィリエイトについて考える男性

というと、それはズバリSEOで検索上位になること

これに尽きます。

検索結果で上位に表示されることで、あなたのサイトは信頼できるものとされ
商品を買ってもらえる可能性が高くなるから
です。

でも、わかっていてもそれが難しい…

そこで今回ここではいかにSEO上位表示させ
アフィリエイト収入をアップさせることができるか
そのヒントを簡単にお伝えしたいと思います。

それがこの5つです。

  1. 魅力的なタイトルをつけよう
  2. 徹底したキーワード選定
  3. 読みやすいメタディスクリプション
  4. 最高のコンテンツを
  5. ユーザビリティの改善

もちろんこれがすべてではないですが、
SEOそしてアフィリエイトを考えるならこれで十分です。

騙されたと思って最後まで読めばわかるはず。

ではさっそく始めていきましょう。

スポンサーリンク



まずは、

1、魅力的なタイトルをつける

SEOの世界では記事のタイトルがすべてというくらい、
タイトルが重要です。

なぜなら、タイトルがいい加減だとそもそもみてもらえないから。

見てもらえなければアクセスゼロ!
アクセスゼロで悲しむ男性

それではあまりにも悲しいですよね。
だからタイトルは慎重に作りましょう。

ちなみに、どんなタイトルがいいかというと
・タイトルを読んだだけで読みたくなる
・タイトルだけで問題が解決できると思える

そんなタイトルです。

これは慣れが必要ですが、何度か作るうちにコツがつかめてくるでしょう。

それから、

2、徹底したキーワード選定

アフィリエイトで儲けたいならキーワードが鍵になります。

どういうことかというと、
アフィリエイトで儲けるためには、
儲かるキーワードを使えばいいということです。

では、儲かるキーワードというのはなにか?

それは、購入につながるキーワードを埋め込むことです。

たとえば
・購入
・通販
・修理
・販売
・価格
・値段

などです。
これらのキーワードで調べてくる人はすでに購入の意思がある人です。
だから、買ってもらえる可能性が高くなります。

ぜひ、あなたも売れる、儲かるキーワードを使って収入を増やしてください。

そして、

3、読みやすいメタディスクリプション

これはあくまでもSEO対策ですが、でも、大事な要素です。

メタディスクリプションとは、サイトや記事の説明文のことですが、
多くのサイトユーザーはこの説明文を見てタイトルをクリックします

なので、ここがいい加減だとクリックしてもらえない
ということもあるんです。

では、どういうメタディスクリプションがいいかというと、
ズバリ、
このサイトを見れば悩みや問題が解決できる!
問題解決できると思う少年

と思わせられる説明です。

そうすれば、
クリックしてでも見ようとする人が増え、アクセスが増えるのですから。
アクセスが増えれば収入アップも、SEO上位表示も夢ではありません。

でも、本当に大事なのは、

4、最高のコンテンツ

やっぱりこれでしょう。

コンテンツが本当にすべてです。

コンテンツとはサイトや記事の内容のことですが、
グーグルさんはこれをちゃんと見ています。

どんなにいいタイトル、いいキーワード、いいディスクリプションでも…

コンテンツがすべてなのです。
コンテンツがすべてと教える男性

コンテンツをいかに充実させるか、それだけを考えましょう。

もちろん、オリジナルで、そして価値のあるものを作ることです。

で、最後になりますが、

5、ユーザビリティの改善

これはSEOの意味でもアフィリエイトの意味でも大切です。

要は、見やすいサイトかどうかということです。
あるいは、サクサク動くかということもそうですし、
リンク切れしてないかということもそうです。

いかにユーザー目線で作ることができるか、
これがお客さんの信頼につながり購買意欲になります。

ですよね。
あなたもいい加減なサイトでは怖くて買えないはず。

ぜひこのことを意識してみてください。

そしたら、収入アップは簡単にできるはずです。
私がそうであったように…

・・・

と、いうわけでいかがでしたでしょうか。

簡単なことだからこそ、バカにせずやってみてください。

そして稼いでいきましょう。
ここまで読んでくれたあなたなら絶対にできるはずですから。

あと、こちらの記事も読んでみてね↓
【関連記事】7つのSEO集客法!ネットビジネスで簡単にアクセスアップ!

【関連記事】起業するために必要な7つの資金調達法とは…

【関連記事】バーチャル起業!7つのシミュレーションを起業前にやろう!

では、今回はこれで!
また次回の記事もどうぞお楽しみに!
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク