起業って何がいいの?
逆になにがダメなの?

起業を考えている男性

そんな疑問を感じたことはないでしょうか。

私はあります。

以前はサラリーマンだったので、
起業なんて夢のまた夢でした。

でも、起業して良かったことがいっぱい。

それをここではご紹介したいと思います。

まずは
【起業するメリット】

起業するメリットとは?
起業するメリットを聞く女性

  1. 稼いだお金がすべて自分のもの
  2. すべて自分次第
  3. 時間的にゆとりができる
  4. 好きなことを仕事にできる
  5. 嫌な仕事は拒否できる自由

それと、良くないというか
考えておくべき
【起業するデメリット】

それは…
起業するデメリットを感じる女性

  1. すべてのリスクは自分の責任
  2. 社会的な信用度が下がる
  3. 働かなければ収入ゼロ
  4. やや不規則になりがち
  5. 最初はお金がかかる

以上、それぞれ5つずつです。

あなたがこれから起業しようとおもっているのなら
ぜひ私の経験を参考にしてみてください。

そしたら、大きな失敗をすることはないでしょう。

では、解説です。

スポンサーリンク



まずは、
【起業するメリット】

メリット1、稼いだお金がすべて自分のもの

サラリーマンの時と違い、稼いだお金は基本すべて自分のものです。

もちろん、確定申告はあるし、
年金、保険などを自分で支払わなければいけないので
まるまる全部とはいきませんが、

でも、稼いだら稼いだだけすべて基本自分のものです。

やった〜
お金を手にする起業した女性

つまり、定給性でないんです。

それが起業のいいところ、

つまりは

メリット2、すべて自分次第

頑張れば頑張っただけ
いくらでも収入を増やすことができます。

極端な話月収100万円だって不可能ではないんです。

すっげ〜
お金儲けをする男女

それができるのが起業のいいところ。

自分で稼ぐことで得られる醍醐味です。

それから、

メリット3、時間的にゆとりができる

サラリーマンの時とはちがい、起業すると土日だけでなく
毎日が日曜日

これがすごいんです。

毎日寝ててもいいし、毎日仕事をしてもいい

つまり自由なんです。

時間的に自由なんです。

自由なんです。
時間的に自由な女性

しかも、

メリット4、好きなことを仕事にできる

サラリーマンではやりたくないこともやらないとならないでしょう。

非人道的なこともやらされることもあるでしょう。

でも、起業したら違います。

自分が社長です。
ワンマンな社長のイメージ

個人事業主とは自分が経営者なんです。

だから、好きなことを仕事にできる。
自分で作った仕事を仕事にできる。

こんなに幸せなことってあるでしょうか。
ないですよね。

というわけで、最後

メリット5、嫌な仕事は拒否できる自由

いまのを逆に言えば、やりたくない仕事はしなくていいということです。

自分が嫌だと思う上司と顔をあわせる必要もなし

自由です。

すべて自分の判断で決められます。

嫌なことは断固拒否!
嫌な上司を拒否する男性

・・・

その一方で、
【起業するデメリット】とは…

デメリット1、すべてのリスクは自分の責任

もっとも考えなくてはならないのはこれです。

すべて自由な代わりにすべて自分の責任であるという真実

すべて自分の責任!
すべて自分の責任と捉える女性

あなたはこれに耐えられるでしょうか

起業しても100%うまくいく保証はありません。
むしろうまくいかないことの方が多いかもわからない

それでも起業するのは、責任と引き換えに自由があるからです。

私はその自由を選びました
あなたはどちらを選びますか

な〜んてね。

・・・

それから

デメリット2、社会的な信用度が下がる

株式会社を設立するならいいのですが、
個人事業主としてやっていくとなると
最初は、社会的な信用度が下がります。

その結果銀行から融資を受けにくくなったり
カードローンの審査が厳しくなったり
します。

まぁ、それだけのことですが、
自己資金のなくて借りようと思っている方は注意が必要です。

こうならないように↓
お金がなくて悩む女性

さらには、

デメリット3、働かなければ収入ゼロ

これは当たり前の話ですよね。
起業したからといって寝てばかりでは収入が入ってきません。

そして、いずれは貯金ゼロってこともあり得るでしょう。

そうならないためにも必要なのが
働くということ。

働かざるもの食うべからず。
なんでもいいので、とにかく働きましょう。

農作業なんてどうですか〜
仕事をして働く男性

それが起業するうえでも必要最低条件です。

あと、こんなデメリットも

デメリット4、やや不規則になりがち

会社員のときは夜早く寝て朝早く起きてたとしても
起業すると自由です。

何時に寝ても、何時に起きてもOK

だからこそ注意が必要

夜更かしをしたり朝寝坊をして生活リズムが不規則になる可能性があります。

ねむ〜い
眠くて仕事ができない状態

でも、それこそが起業の特典でもあるんですけどね…

で、最後

デメリット5、最初はお金がかかる

起業するうえで注意しなくてはならないのはこれです。

とにかく赤字にならないこと
でないと、首が回らず倒産してしまう可能性もなきにしもあらず

そうならないために自己資金はしっかり用意しておきましょう。
倹約して自己資金を貯める男性

場合によっては銀行から融資を受けることです。
ただし、そのお金は無駄遣いせずちゃんと事業に充てるように

それさえわかっていれば大丈夫です。

・・・

というわけでいかがでしたか。

これが起業のメリット・デメリットです。

わかっているのとわかってないのとでは
全然違うはずなので、ぜひこの記事を何度も読んで起業に備えてくださいね。

それでは、まとめです。
ここまでをまとめておくとこうなります↓

起業するメリット
  1. 稼いだお金がすべて自分のもの
  2. すべて自分次第
  3. 時間的にゆとりができる
  4. 好きなことを仕事にできる
  5. 嫌な仕事は拒否できる自由

 
そして、

起業するデメリット
  1. すべてのリスクは自分の責任
  2. 社会的な信用度が下がる
  3. 働かなければ収入ゼロ
  4. やや不規則になりがち
  5. 最初はお金がかかる

 
これでもうバッチリです!

あと、こちらの記事もよかったら読んでみてね↓
【関連記事】在宅ビジネスで副業・独立しよう!そのための7ステップとは…

【関連記事】できるだけ開業前にやっておきたい7のこと

【関連記事】起業計画・ビジネスプランで検討すべき5つのこと

読めば、起業の成功がぐ〜んと加速します。

では、今回はこれで
また次回の記事もどうぞお楽しみに

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク